広島の劇団、劇団Tempaです。

Tempaロゴ

劇団Tempa

What's New !!

   
●2017.10.15.
劇団Tempa 本公演情報! 
「世界を崩したいなら泣いた雫を活かせ」本日からチケット発売開始!詳しくはこちらから

●2017.10.01.
劇団Tempa 本公演情報! 2018年1月に横川シネマで行われる
「世界を崩したいなら泣いた雫を活かせ」公演情報公開!詳しくはこちらから

劇団Tempa 劇団員情報! 仲子実羽、上奥七海、西村慎太郎の3名が入団致しました。
●2017.09.30.
劇団Tempa 劇団員情報! 佐伯区民文化センターで行われる
さえきキッズ音楽劇に劇団員・遠藤大樹が講師として参加中!
●2017.08.20.
劇団Tempa 公演情報! 2018年1月本公演決定!
→詳しくはこちらから
劇団Tempa 県外公演情報! カブフェス2017出演作品「いい日、旅たち」
→詳しくはこちらから
●2017.07.12.
劇団Tempa ワークショップ情報! 「じぶんだけのオンリーワンよろいをつくろう」
→詳しくはこちらから
●2017.06.17.
劇団Tempaは新代表に久保幸路、副代表に遠藤大幹が就任しました。
新代表・副代表挨拶
●2017.06.01.
2017年5月21日をもちまして、越智良江、石本賛美が「劇団Tempa」を退団することとなりましたのでお知らせ致します。 永い間、応援いただきありがとうございました。 越智良江につきましては活動の拠点を東京に移しております。お二人のこれからのご活躍にご期待ください。


「素晴らしい秋日和でございます」延期日時が決定致しました!
2018年5月19日(土)・20日(日)  東区民文化センター・ホール
詳細に付きましてはHP、SNS等で随時更新予定です。

PAGE TOP

What's Tempa?

劇団Tempa 広島を拠点とする劇団

2011年4月、前代表・越智良江を中心に『Rise〜ある先駆者たちの生涯』で旗揚げ。
春に、誰もが笑って泣いて楽しめるエンタテインメント性の高い“楽”公演、
秋に、詩的で情緒溢れる“感”公演と、テイストの違うオリジナル作品を上演する。
公演以外にも、演劇ワークショップを企画・開催するほか、FMはつかいちで、
演劇に特化した冠番組「劇団Tempaのゲキラジ!」を毎週放送するなど、
広島での演劇の普及活動にも力を入れている。
2013年4月『一千70年の向こう側』より大ホールに進出。同年11月、大阪、愛媛、高知、香川で
活躍する演劇団体を招き、演劇祭を開催。また、初の県外ツアー(香川、高知)に出る。
2014年5月より、著名な作品に3年間挑戦する企画「ラボシアター」を立ち上げる。
2014年に後藤ひろひと作『ダブリンの鐘つきカビ人間』、2015年にサタケミキオ作『歌姫』、
2016年に野田秀樹作『半神』を上演する。
2015年2月より東区民文化センター主催の「ひがし区 出会い・ふれあい フェスティバル」に参加。
「親子で楽しむお芝居プロジェクト」を立ち上げ、親子が一緒に観劇できる公演の上演や、
一緒に参加出来るワークショップを開催する。
2017年6月、新代表に久保幸路、副代表に遠藤大幹を立て、新体制でリスタートする。

①年に一回または二回の本公演を行います。
②演劇の魅力を届けるために、本公演以外にワークショップを企画・開催します。
   また、基礎稽古を続け、外部の勉強会に参加するなどして、
   私達自身が演劇をもっと探求していきます。
③広島の演劇界を盛り上げていきます!もっと広島に演劇文化を。そして演劇専用の劇場を広島に!!

演劇はほんとに楽しい
演劇にはチカラがある


「生で目の前で起きる非日常」を、楽しんでもらえる作品を発表し続けていく。

PAGE TOP

inserted by FC2 system inserted by FC2 system